ぎゃるる人気記事ランキング

  1. 【動画あり】ぎゃるるでは出来ないブサイクな俺がエロく接した結果
  2. ぎゃるるで釣りにあった最悪だ!
  3. ぎゃるるで童貞を売ってみた結果
  4. 童貞をもらってくれるというので会って来ました。
  5. ぎゃるるのアカウントが凍結する事例

ぎゃるるの使い方を簡単に説明

ぎゃるるの使い方を学ぼう

どもどもぎゃるるやってますか?ぎゃるるを研究しているドラキュラキャラの管理人です。

管理人

今回はぎゃるるの使い方について説明しましょう。

 

ぎゃるるの使い方の前に知っておいてほしい事があるのですが、

  • 男性=女性と出会いたい
  • 女性=ひまつぶし、オシャレな写メでの優越感

 

男女でぎゃるるの使い方って全然違っているのが、現在のぎゃるるの内情と言うのを覚えておいてほしい。

 

アイコンが女の子だったのだが金色のアイコンになり、より出会い系感がましたぎゃるる。

imagesダウンロード

 

そして現在はと言うと・・・・

ぎゃるるロゴ

このように、出会いのイメージより女性のオシャレをイメージさせるロゴになり、女性会員も増えたそうです。

 

ぎゃるるチャット

 

以前までは、近くの人を探すという機能(現在はぎゃるるチャット)しかありませんでした。

iphone_deai_tokusyu_gal2

昔のぎゃるるはギャルとギャル男が出会う出会い系サイトだったのです。

 

昔からぎゃるるを使っている女性なんかはわかるかと思いませんが、山のようなちゃらい男性からメッセージがたくさんくるイメージだったでしょう。

 

ただこのイメージは今でも代わりはないです。

むしろ、ホストの勧誘や夜のお店の紹介など、一般人より夜のお店の業者ばかりが使う機能になってしまいました。

 

なので、ぎゃるるを出会い系サイトとして使おうと思う方は他の出会い系サイトを使った方が良いでしょう。

 

この記事を参照にしてもらえば良いかと思います。

ぎゃるるで出会えないので他の出会い系サイトを使った結果へ

 

ぎゃるるチャットの機能はこんな感じで、女性と男性がチャットでひまつぶす機能と言うのを覚えておけばよいでしょう。

 

ぎゃるるTUBE

ぎゃるるTUBEとは、その名の通り、ぎゃるるに動画をあげる機能です。

面白い動画をあげたり、ぎゃるる特有のイケメンのナルシスト動画だったり、現在ではSNOWを使った動画が上がりまくっているのですが・・・・

正直あまり盛り上がってません

 

管理人

多分、いいねとかコメントが欲しいのでしょうけど・・・・

マイナーユーチューバーなどが少しでも知名度をあげるために動画をあげたりもしております。

あ!でもスポーツのスゴ技だったりあったら見てしまうな。

今考えたらスポーツのスゴ技とかはモテそうな気がするw

ただ、管理人はまったくもって使わない機能です。

 

ぎゃるるスタイル

多分インスタグラムみたいに使う機能だと思います。

写真を載せて、LIKESやコメントをたくさんもらう機能なのですが・・・・

基本的に男はナンパコメントばかりですw

女性がこのぎゃるるスタイルのランキングのるためのにわざわざ露出の多い服をUPしたりしているのも特徴のひとつである。

1回でもランクインしたら、意地でもランキングに入れそうな写メをのせるのかな?と思ってしまう機能だよ。

ちなみに、ランキングはLIKEの多さで上位表示されるのである。

 

ランキングのほとんどが、女性であるのは間違いないな。

 

ぎゃるるの使い方まとめ

簡単にまとめるとだな、

  • ぎゃるるチャット=個別でチャットをしたりしてひまつぶしをする機能
  • ぎゃるるTUBE=面白動画やSNOW動画を載せて注目をあびるための機能
  • ぎゃるるスタイル=ランキングなどを意識してLIKEをもらうために写メを載せる機能

管理人が考えるぎゃるるの使い方である。

 

男性は、ぎゃるるTUBEやぎゃるるスタイルで、女性のファンをつけて、ぎゃるるチャットで連絡を取り合う。と言う事をすれば出会いにつながるのではないだろうか??

 

ただしイケメンに限る!

管理人

以上でぎゃるるの使い方を終わらせてもらう。

 

管理人ぎゃるるはさっぱりだがぎゃるる以外にも出会い系サイトで出会う事に成功しているのでそちらも参考にしてくれ。

(出会い系サイトハッピーメールで出会った子たち)

 

■ハッピーメールとは?
http://happymail.co.jp/(18禁)

 

ぎゃるるでドタキャンされたおかげでかなり可愛い子と出会った結果

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

最近のコメント

このページの先頭へ